本文へスキップ

新しい視点でボランティア活動をする 

プロフィールprofile

日本ボランティアバンクは、さまざまなボランティア活動を通して社会貢献を目ししています。

日本ボランティアバンク設立に際して

老後の心配をされている方々、離婚やその他が原因で子育て等に困っている方々とか、障害その他で就労に苦労している人々、災害等で困難な状況にある方々その他に対して包括的にを差し伸べられるような所謂、社会福祉を目的とした役割を持つ法人として日本ボランティアバンクがその目的を少しでも果たせればいいと考えました。 最初は個人の寄付財源をもとにして、法人設立後は規律、規約に則って後継者を決める形をとっていきます。 老後の事を子供達に心配をかけないのと同時に周辺の困っている人達や暇を持て余している人々、就労出来ない、就労しない老若男女、やがて来る老後を迎える中年、いろんな方の役に立つ法人を作りたい考えです。 発起人 種子島 登

組織・役員

役職 名前
代表理事 今村 健一郎
監事 山口 政芳
理事 森山 博行
理事 園田 文雄

日本ボランティアバンクの行動目標

一.身近な場所からボランティア活動を実施する。
一.社会的弱者の救済を行う。

日本ボランティアバンク行動指針

一.個々を尊重し、誰にでも平等に接すること。
一.地域社会に貢献すること。
一.法令を遵守すること。
一.すべてのことに感謝を忘れないこと。
一.責任感を持って行動をすること。
一.私心の為に行動しないこと。

日本ボランティアバンク

〒890-0081
鹿児島市武3丁目6-5

TEL 0120-59-5650